ピル 初めて

ヤスミンピルは第四世代低用量ピルです

低用量ピルを利用している女性のなかには、体重が増えた・ニキビができてしまったという経験をした人は少なくないでしょう。

 

 

その原因の一つがホルモンバランスを崩したことによるものです。

 

 

しかし、同じ低用量ピルでもヤスミンピルは違います。

 

 

ホルモンバランスの崩れを抑えるように開発されたのがこのピルなのです。

 

 

そのため、今までのように体重増やニキビなどに悩まされることなくピルを利用することができます。

 

 

実際にその副作用の少なさは立証されています。

 

 

しかも、服用方法も非常にシンプルであるため、今までのように時間や種類に気にする必要もありません。

 

 

一日一錠、なるべく同じ時間帯に服用するだけです。

 

 

この副作用の少なさと利便性の高さから第四世代低用量ピルとも言われているのです。

 

 

もちろん、ピル本来の効果である避妊も損なわれていないため安心して利用することができます。

 

 

ただ36時間以上服用の間隔があいてしまうと避妊効果が低下してしまうので、そこには注意が必要となります。

 

 

このようにヤスミンピルはより使いやすくなっているため、現在多くの女性が実際に利用しているのです。

 

 

もしも、低用量ピルを使ってみたいと思うのならヤスミンピルがオススメです。